めくり効果

見開きページの最後のコマを「引き」、めくって次のページの最初のコマを「受け」と言い、これを併せて「めくりの効果」と言います。

ここを上手く使えるかどうかは「コマ割り」の大きなポイントです。

「引き」で期待を高めて、「受け」でドーンとインパクトを出しましょう。

11_001

見せ場を作る。

ストーリー全体の中での「見せ場」(山場)も大切ですが、
見開きごとに「見せ場」となるコマを作るよう意識しましょう。

  • 単調にならないように変化とメリハリをつけましょう。その為に構図、アングル等に工夫を。
  • ベタは強い。
    画面の中でベタ(黒くぬりつぶす所)は、強くインパクトが出ます。
    どこにベタを使うかを効果的に考えましょう。
  • 読者の目線の流れをつかまえる。
    基本的な目線の流れを考えて、動きを効果的に。

    右から左に殴るパンチは早く感じる

    左から右に殴るパンチは効く

    11_002

  • 基本的な流れを考えて、様々な要素を上手く使ってコマ割りすれば、物理的な効果さえも感じさせる事ができます。

文責 ラッキー植松 イラスト 川井学