コマ割りと一言で言いますが、その中には実に様々な要素を複雑にからめて考えます。

  • コマの位置・コマの大きさ・コマの形構図・アングル・人物などの位置関係
  • フキダシの大きさ・位置・形
  • 擬音の大きさ・位置・形
  • これらの要素を関連づけながら、より効果的な「コマ割り」を考えて行きます。
  • 更に、ページごとの構成や、ストーリーに関連しての山場作りなども考える必要があります。

コマ割りする時に考えておくこと<基本>

  • ページの中では、上から下、右から左の順で読まれる。
  • 大きなコマは強く目立つ。
  • コマ割りは見開き(2ページ)単位で考える。
  • ・本を読む読者には、見開き2ページが目に入る。
  • 1コマの中でも、上から下、右から左の順で目が行く。
  • ・フキダシはこの順で読まれる。
  • ・人物なり動きは、この順で見られる。
  • コマとコマのすき間(間白)は、細い方が先、太い方が後。

10_001

文責 ラッキー植松 イラスト 本田トヨタ